グリーンハウスのレモン青汁

トップページ > グリーンハウスのレモン青汁

グリーンハウスのレモン青汁

グリーンハウスのレモン青汁は、一杯飲めば一日分のビタミンCを摂取できる青汁です。レモン青汁の原料はケールで、栄養価の高さが他の緑黄色野菜の群を抜いています。ケールだけの青汁は、やっぱり苦味があって飲みにくいという意見が多いのです。そこで、グリーンハウスが青汁に加えたのはレモンです。レモン自体の栄養価も加わり、味・栄養素ともに優れた青汁に仕上がっています。

 

国内栽培にこだわった、100%国産のケールを使ったレモン青汁。ケールには、大分県の国東半島で栽培されたものが採用されています。豊かな土壌ときれいな水で育ったケールは、そのままでも苦味やえぐみが少なく栄養価が非常に高いものとなっています。

 

化学肥料などを使用していない農法では虫がついてしまうため、農家の人が毎日丹念に手作業で虫を取り除いてくれていると思うと、味わいも格別ですね。ケールに含まれる栄養素は、カルシウムで牛乳の2倍、ビタミンCでみかんの2.5倍、総カロテンはトマトの5倍も含まれているといいます。

 

他の栄養素も豊富ですが、ケールの弱点は加熱処理で大切な栄養価が失われやすいという点です。そこで、グリーンハウスでは、スプレードライ製法という方法を使って栄養分を壊さずに青汁に加工することに成功したのです。ケール75%にレモン果汁25%をプラスしたレモン青汁は、スッキリした味わいで美味しく飲むことができる青汁です。

 

レモン青汁の口コミ

 

・レモンの風味がとてもサッパリして、爽やかに飲みきれました。青汁が苦手な人にはもちろん、すすんで飲みたくなるような青汁です。

 

・飲み始めてからは、体が疲れにくくなったようです。青汁の効果も去ることながら、レモンの効果も関係しているのではないかと思います。

 

・付属してきたシェーカーで早速作って飲んでみたら、野菜嫌いな主人が美味しいと言いました。毎日続けてもいいといっているので、これから長期的な購入を考えています。